睡眠薬に頼らずに寝たい!不眠・睡眠障害・サプリの【バクスイ先生】

睡眠全般に関しての知識やサポート・グッズ・サプリを分かりやすくお伝えする支援サイト

ドリエル

      2017/02/01

> > 口コミ・レビューを書く

バクスイ先生評価★☆☆☆☆(1/5)
ユーザー評価
(評価なし)
ジャンル睡眠改善薬
通常価格1080円(税込)
商品説明ドリエルは「寝つきが悪い」、「眠りが浅い」といった多くの現代人の抱える一時的な不眠症状を緩和することで、生活全体を充実させQOL(Quality of life:生活の質)の向上に貢献するお薬です
内容量6カプセル
原材料ジフェンヒドラミン塩酸塩 50mg、クロスカルメロースNa、無水ケイ酸、セルロース、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、マクロゴール、ステアリン酸Mg、タルク、酸化チタン
販売会社エスエス製薬
どんな人におすすめ?ドリエルは精神疾患等病的な原因のない人が経験する一過性の不眠、特に単純な入眠障害の人におすすめなお薬です。1ヵ月以上も不眠で悩んでいる人には効果を得られない可能性があります。
飲み方
使い方
寝つきが悪い時や眠りが浅い時2錠 を1日1回 就寝前に水又はぬるま湯で服用してください。

不眠の原因別口コミ&オススメ度

一口に「不眠」とはいっても原因は様々。不眠の原因別に見て「ドリエル」はどうなのでしょうか?それぞれのタイプ別に口コミや評価を掲載してみました。これであなたの不眠にドリエルが役に立つのか分かりますよ。

「夜勤」「不規則な生活」といったのバランスが気になる人

オススメ度:
20%

効果はその場一回限りだけど、どうしても明日どうしても用事があって、早起きしないといけないにもかかわらず眠れない場合は使用する価値はありますね。それでもしっかりと眠れるということはなく、眠りが浅くなりがちなのが欠点

■ついでに読んでおきたい記事

「イライラ」「不安」といったのバランスが気になる人

オススメ度:
0%

申し訳ないですが、長期間ストレスで不眠になっている人にとってはまったく効果がありません。むしろ「これを飲まないと眠れないんだ」というムダなプレッシャーのせいで余計に眠れなくなります。有効成分も効果は一回だけですので、購入は控えたほうがいいですね。

■ついでに読んでおきたい記事

商品説明&概要副作用&注意点成分詳細説明

ドリエルの商品説明&概要

いい目覚めはいい眠りから。
寝つきが悪い・眠りが浅いといった一時的な不眠症状の緩和に効果をあらわす睡眠改善薬です。

効き目成分のジフェンヒドラミン塩酸塩は、アレルギー症状をおさえる目的で広く使われていますが、服用により眠気をもよおす作用があり、ドリエルはそれを応用してつくられました。

布団に入ってもなかなか寝つけないときなど、1回2錠を就寝前に服用してください。

ドリエルの副作用&注意点

ドリエルの有効成分であるジフェンヒドラミン塩酸塩は、その性質上、最初の1回、多くても3回までしか効果がありません。ですので「ドリエルを使い切ったからもう1箱」というのはお金の無駄遣いです。その点は注意しましょう。

副作用についてですが、エスエス製薬では以下のように書かれていますね。確率は低いですが注意しましょう。

副作用なし 94.5%(165例) / 副作用あり 4.6%(8例)

<副作用は、眠気(2例)、悪心(1例)、頭痛(1例)、多夢(2例)、心高部痛(1例)、夢・気分不快(1例)、起床時の頭重感(1例)>

ドリエルの成分詳細説明

ドリエルの有効成分はジフェンヒドラミン塩酸塩ですね。

元々は風邪薬やかゆみ止めとしてお薬に配合されていたのですが、その副作用として「眠たくなる」という事は前々から知られていました。そこでエスエス製薬さんは「この副作用を利用した睡眠薬を販売すればいいんじゃないか?」として日本で始めての睡眠改善薬「ドリエル」を販売しました。

ただし、所詮副作用の応用なので、その効果は長期間持続せず効果の実感も二回目以降は偽薬と同レベルまで落ち込みます。安全性が高い分、効果もその程度ということですね。

詳しくはジフェンヒドラミン塩酸塩とはをご覧ください。

バクスイ先生からのコメント

ドリエルは本来の薬の副作用を利用して作られた『第二種医薬品』ですね。販売は薬局やドラッグストアで行っています。

神経に作用するお薬な為、使用後はお酒のように判断能力や集中力が低下しますので、ドリエルを飲んだら直ぐに布団に入りましょう。何か他のことをすると思わぬミスや事故を引き起こします。

効果のほどですが、「明日テストなのに眠れない」といった、何かに緊張している状態なら効果がありますが、ホルモンバランスの変化や精神的な問題のせいで不眠になっている場合はほぼ効果がありません

なので、ドリエルで不眠症を改善できるという事はないでしょうね。

なお、使用回数はせいぜい1箱分に留めておくべきでしょう。というのも、ドリエルの有効成分「ジフェンヒドラミン塩酸塩」は一回服用するだけで眠気の耐性がつき、4回目からはまったく効果が無いことが報告されています。

その代わり副作用としては睡眠薬と同じようにありますね。長期間使用することで依存心・幻覚・情緒不安定、最悪の場合は自傷行為に走るケースもあります。

このような事実があるので、2箱目は買ってはいけません。

それにドリエルとまったく同じ成分として「レスタミンコーワ糖衣錠」というものがあります。こちらの価格はドリエルよりも3割ほど安く買えますので、どうしてもというならそちらを買ったほうがいいでしょう。

ジフェンヒドラミン塩酸塩系のお薬は、本来1000円もすることないですね。それこそ120粒などの大容量なら別ですが。
効果のほうも本格的に悩みだした人には物足りない上に、長期間の服用は悪影響しか無いんだね。
睡眠薬から卒業するにはドリエルはあまり向いていないね。

睡眠サプリメントをご紹介

 - 睡眠薬・睡眠改善薬・睡眠サプリ一覧