睡眠薬に頼らずに寝たい!不眠・睡眠障害・サプリの【バクスイ先生】

睡眠全般に関しての知識やサポート・グッズ・サプリを分かりやすくお伝えする支援サイト

心理的(ストレス)原因による不眠とは?

      2016/07/10

睡眠障害の原因はいくつかあります。

その中でも「明日への不安」や「自分は寝ないといけない」などのストレスやプレッシャーが原因である「心理的原因」のことについて、原因と予防・対策を教えてくれませんか?

不眠の心理的原因はストレスや不安が原因

yumi-sutoresu

睡眠障害は「睡眠障害国際分類(ICSD)」によると、不眠症の原因は11種類に分けられるとしています。ただし、実際の病院や臨床の現場では11種類は多すぎる上に、一部の原因は殆ど相手をすることがない為に次の5つに集約されます。

  1. 身体的原因
  2. 生理的原因
  3. 心理的原因
  4. 精神的原因
  5. 薬物的原因

今回のテーマである心理的原因とは、自身の悩みや心の苦しみ、不安が頭のを占拠してしまったために不眠を発症しているものを言います。

主な原因を挙げますと・・・

  • 仕事で上司に怒鳴られて行きたくない
  • いじめ
  • 子供が反抗期
  • 失恋や死別
  • 受験や就職活動

などがありますね。何が原因で眠れなくなったのか分からないという人もいるでしょう。そういった方の場合はまず不眠になった時期に何が起きたのかを調べてみるといいでしょう。

これらを解決すれば大抵は不眠が解消しますね。

不眠のストレスで不眠になる?精神生理的不眠症とは何?

人によっては

  • 眠れないことがストレス
  • しっかり寝たいのに眠れないことにイライラする

という「不眠そのものにストレスを抱く」ケースがあります。

これは不眠を不適切な形、もしくは無理やり解決しようと過剰な努力をしつづけた為「あれもダメ。これもダメ。自分は今日もまた眠れないかもしれない」という「不眠版パブロフの犬(条件付け)」が知らず知らずのうちに行われた結果なのです。これを「精神生理的不眠症(PPI)」と言います。精神や生理的という名称ですが分類上は心理的原因です。

精神生理的不眠症の何が厄介なのかというと、不眠の原因が「寝れないという不眠によるストレスの結果の不眠症」という点です。ようは不眠の原因が不眠のストレスという「卵が先かニワトリが先か」の状態。

この場合のみ、一時的な睡眠薬を処方し「眠れない」というストレスを無くすことが効果的ですね。

もっとも、ストレスが1つだけとは限らず、「眠れないストレス+α」で不眠の場合はいくら睡眠薬を使っても不眠が解消することはありません

心理的不眠症の予防と対策

心理的不眠症の解決方法はただひとつ、「ストレスや不安の原因を解決・取り除くこと」です。

例えば不眠の原因がパワハラだった場合、その上司を訴えるという方法がありますね。「そんな事をすればどうなるのか・・・」と思う人もいるでしょうが、報復を受けたり何も対処をしないような会社はあなたのことをなんとも思っていない証拠。さっさと辞表を出すか、「こんな会社踏み台だ」と割り切って転職のためのスキルや面接などを行いましょう。

それすらも難しいならストレス発散の方法を得ることです。一般的な趣味でもいいですし、悩みを人に打ち明ける、憎しみを日記に記すなんていうのもアリですね。ブログの場合は悩みを打ち明けつつ日記的な役割を果たすのでストレス発散効果が高い反面、その記事のせいで炎上する可能性があるので注意。

予防方法としては出来る限りルーズになることです。

例えば仕事のストレスの場合、「怒られる」ではなく「上司は怒る仕事をしているだけ」「自分は怒られる仕事をしているだけ」などと割り切ってしまう方法がありますね。いちいち相手の言葉を全て記憶するのではなく、必要なところだけ覚えて後は全て聞き流してしまいましょう。
「上司の怒りは黙って聞いていればいつか収まる。(杉村太蔵)」

ですが、全ての物事をルーズに捉えたとしても全ての悩みを解決できることは無いです。いじめや死別が原因の場合はどうしても長期的になりますよね?それに不眠を引き起こす原因は常にひとつとは限りません。しっかりと自分の心にケリをつけ納得しなければ安眠する事はないですので。しっかりと自分の心に目を向け、とことん自分と話し合いましょう。

不眠症は少しでも自分との対話の時間を増やす自己防衛本能なのですから・・・

心理的なストレスは何が原因なのかが非常に分かりづらく、一流の医師でも判断を間違えて不眠が改善しないということがあるよ。
大切なのはストレスを抱えずリラックスすること。だから睡眠薬よりリラックス成分が入っているサプリメントが有効的なんだね。

睡眠サプリメントをご紹介

あなたの気持ちをお聞かせください

 - 睡眠障害について