睡眠薬に頼らずに寝たい!不眠・睡眠障害・サプリの【バクスイ先生】

睡眠全般に関しての知識やサポート・グッズ・サプリを分かりやすくお伝えする支援サイト

睡眠に関する世界中の悪魔や妖怪をご紹介

      2016/08/29

授業や仕事中、突然眠気が来ることを「睡魔」って呼びますよね?睡魔って文字通り睡眠の悪魔ってことなのですが、世界中にはどんな睡眠の悪魔がいるのか、ちょっと気になりませんか?バクスイ先生、ちょっと調べて欲しいです。

睡眠は太古から堕落の象徴である

睡眠とは何か、と問われたらあなたは何と答えますか?
「体を休めるのに必要なこと」「リラックスさせる行為」など、色々な答えがあるでしょう。

では、遠い昔の人や宗教に精通している人に聞いたら、どう答えるでしょうか?おそらくですが、「堕落の象徴」と答える人が一定数いると思います。

例えばキリスト教では七つの大罪のひとつとして睡眠(堕落)が入ってきますよね。仏教でも悪魔の十軍と呼ばれる悪魔の軍隊があるのですが、その五番目が睡眠に関する軍隊となっています。

このページでは様々な睡眠に関する悪魔や妖怪などをご紹介していきますね。

夢魔(サキュバス・インキュバス)

IMG_1211

世界でもっとも有名な「夢」に関する悪魔といったら「サキュバス(インキュバス)」でしょう。

人が寝ているときに睡眠中の人を性的に襲い、女性を妊娠させたり精気を奪っていく悪魔。漢字で書くと夢魔や淫魔と書きますが、マンガや雑誌などでは淫魔とかかれることのほうが多いですね。

夢の悪魔と性の悪魔が一緒になっている理由ですが、「性行為をする場所はベッド→ベッドは普段寝る場所」という連想からくるのでしょう。男性の夢精や、ベッドで行う自慰行為との関連性も疑われています。

男性に対して現れる女性型の夢魔が「サキュバス」であり、女性に来る男性型の夢魔が「インキュバス」。どちらも絶世の美男美女の、なおかつ自身のタイプまでを完璧に表した風貌で来るため、断るのが困難。完全に思春期の頭の中ですね。

中世ヨーロッパでは誰が父親か分からない場合「インキュバスが私を犯して妊娠させた」という言い訳が大ブーム。大きな社会問題になったようです。本当の夢魔は生身の男の欲望なのですよ。

女性は妊娠のリスクがあるものの、男性に対しては対した被害がありません。そのためなのか、過去から現代に至るまで熱狂的な人気がありますね。グーグルで「夢魔」と画像検索したら男の欲望がダダもれした結果が表示されました(「淫魔」で検索した場合は女性向けの比率が高い)。

男女の欲望を忠実に再現した夢魔ですが、残念ながら同性愛者の前には姿を現さない模様。彼らも子孫繁栄の為のお仕事なのでしょうか?

夢魔が現れないようにする為、枕元に牛乳を置くというおまじないがあるそうですね。
男性にとっては夢魔が来るおまじないのほうが知りたいですよ・・・

獏(バク)

バク

獏とは日本や中国での妖怪。日本だと「夢を食べる妖怪」として知られていますね。

動物園には同名の動物がいますが、妖怪の獏と動物のバクはまったく同じです。元々中国にもバクは生息していたもののいつしか絶滅。書物や噂だけが生き残り続けた結果、妖怪の獏が誕生したのです。

中国では元々病気を追い払う妖怪として扱われてており、ふすまや屏風(びょうぶ)、布団のイラストに描かれていました。それを見た日本人が「「布団に描く妖怪=安眠を助けてくれる=悪い夢から助けてくれる」と勘違い。夢を食べる妖怪として知れ渡るようになりました。

そういった経緯から、獏は安眠を助けてくれる妖怪であり、悪夢を食べる妖怪。もしあなたが悪い夢を見たなら、「バクさんバクさん、私の夢を食べてください。」といいましょう。きっと妖怪のバクがあなたの悪い夢を食べて、二度とその夢を見ないようにしてくれますよ。

アニメや漫画では「将来の夢」や「希望」を食べるなんてイメージがついていますが、本来はとてもいい妖怪なんですよ。
世界的に見ても、睡眠に関していいイメージを与えてくれる悪魔・妖怪は非常に珍しいです。

枕返し

78ec5863625652a37ad9dc88d76ca822_400

妖怪「バク」が快眠を助けてくれる悪魔なら、妖怪枕返しは人を不幸にする妖怪ですね。

妖怪「枕返し」とは、文字通り人の枕を裏返す妖怪です。

「ただそれだけ?」と思う方も多いでしょう。

ですが、この妖怪よって枕をひっくり返された人は悪夢を見ることになり、最悪死亡することもある凶悪な存在。昔週間少年ジャンプに連載していた「地獄先生ぬ~べ~」では、枕を返された結果、不幸な未来にタイムワープしたというエピソードもありますね。

枕を返すとなぜ不幸な目に合うのか?

日本古来の考えとして、夢は肉体から魂が抜けている状態と言われています。その状態で枕を裏返されてしまうと、うまく体の中に魂が戻らず体に変化が起きたり、最悪死亡してしまうというわけです。人の魂って随分敏感なんですね。

また、夢は別の世界へ行っている状態であり、枕を返されることでその因果が逆転するという考察もあります。これならいい夢だったものが悪夢に変わるという理由になりますね。

最近不幸な目にあったり、悪夢ばかりを見ていませんか?もしそうなら一度枕が返されていないかを確認したほうがいいでしょう。もしかしたらあなたの家に枕返しがいるかも知れません・・・

ブーシュヤンスター

ブーシュヤンスターはゾロアスター教の悪魔ですね。ゾロアスター教は古代ペルシア(イラン辺り)の宗教であり、イスラム教が台頭する前は中東でもっとも大きな宗教のひとつでした。

ブーシュヤンスターは人に対して睡魔を送り、怠け者にしてしまう悪魔。その姿は両手両足がとても長い女性の姿だと言われています。不眠症で悩んでいる人に対してはある意味天使なんじゃないでしょうか?

ゾロアスター教は早起きを推奨している宗教。毎日しっかりと起きた人には天国へいけるというほど。日本では三文の徳にしかならないというのに・・・。

その為なのか、ゾロアスター教ではかなり恐れられた悪魔の1人に数えられます。

元々日本やアメリカではあまり知られていない悪魔でしたが、最近では「左門くんはサモナー」というジャンプ漫画のおかけで知名度が向上していますね。

睡眠サプリメントをご紹介

あなたの気持ちをお聞かせください

 - コラム